COI開示について

口演/展示発表および展示と標本供覧 発表者の方へ

日本神経病理学会「医学研究のCOIマネージメント指針等」により、演題発表時には、COI(利益相反)状態の開示が必要となります。
下記、該当するファイルにて、COI状態の開示を行ってください。

■開示すべきCOIがない場合

下記、COIなしのスライドをダウンロードし発表スライドに挿入してください。

なしPPT(日本語)なしPPT(英語)

■開示すべきCOIがある場合

下記、COIありのスライドをダウンロードし発表スライドの2枚目に挿入してください。
記入は、下記、(日本神経病理学会「医学研究のCOIマネージメント指針等」の中の様式1のCOI自己申告書)に則って記載してください。

ありPPT(日本語)ありPPT(英語)様式1

注)展示発表および展示と標本供覧にもCOI状態の開示が必要です。

ポスターの最後に、開示すべきCOIがない場合には「開示すべきCOI事項はない」、
ある場合には、上記、様式1の表を用いて記載してください。

教育セミナープログラムシンポジウムテーマ公募のご案内